スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
すきキライスキ嫌い、好き

一週間終わりました。
今週マジで疲れました。怒涛の一週間。
ゴールデンタイムに家にいたのは今日だけですよ。
まだまだ課題が溜まっていて死にそうです。


月火はBOYS+室3兄弟コンに参戦していたわけですが。
まぁ〜非常にはまだいちコンでした(苦笑)
大方予想はしてたけど。
濱大担にはかなりおいしいコンサートでした。
両部とも結構席も見やすくてよかったし、大智担な私はなんだかんだと楽しめました。
ソロもあったし♪ギターもあったし♪
2日間だけでしたが、十分でした。楽しかったーvv
やっぱり目が離せないあたり、私は大智が大好きみたいです。
好き嫌いもはっきりしてるのもある。大智の他は龍太か千崎か大田か丈くらいしか記憶がない。
濱田の記憶なんてない(笑)
いやいや、そんなん言うたら駄目ですね。大智に怒られます。手踏まれます。


とりあえず、濱大が相思相愛すぎました。
オーラスマジ死ぬかと思いました。
リアルに泣いてしまったし。絶対ガチで出来てる、あの二人。
……もう、大智は濱田に譲ります(おまえのじゃない)
濱田、大智を幸せにしてあげてね。
最後まで空気読めてない2人でしたが、楽しませてもらいました(笑)



感想はセトリと共に別記事で上げます。
ちょっと光熱費払ってきます。ヤバい忘れてた。と、止められる……!

コンサート・舞台 | comments(0) | - |
ユニ当落もろもろ
今日から始まりましたねー。関ジュユニ魂当落。


早速結果行きますか?



あ、いきなりすぎですか(なんだよ)

昼間忙しかったし、乙女の日の激痛で、若干頭から飛んでたんですが…。
7時に帰ってきて、ご飯ちゃちゃっと食べて。
いざ8時!!



そんなすぐかかるわけもなく……
一旦タモステタイムに入り、ギラギラ始まってから本格出陣しました。
4名義すべて1時間で確認終わりました。






では結果!!!

 
read more...
コンサート・舞台 | comments(0) | - |
横ソロコン 3/2名古屋
横山YOUがヤっちゃいますコンサート第2弾in名古屋


行ってきましたー!
はい、松竹合わせて二回目の参戦でございます。
ご存知の通り、自担はおりませぬ(´・ω・`)
前回と内容は変わらずです。
曲も冬の曲が春になってたりとか、メンバーのコメントが変わってたりとか…そんな感じでした。
だから感想は割愛で(苦笑)


まぁ、言うならばベテランのテンションが異常な高さでした。
いや、本当にマジすごい4人とも楽しそうでしたよ(笑)
あんな全力疾走+飛び跳ねて手をぶんぶんと振るマーシー見たことないです。
すごかった!文様とかきゃわわでした(*´д`*)

コントのB.A.D.団がB.A.D.不在のため龍規と文ちゃんなんですけど(あの銀色?の肩幅がすごい広い衣装)着て「すいません、代理の者です」と、代理登場(笑)
「ごくせんで忙しいからな。俺も出たかった」@横山
とか言いつつ東京には呼ぶとか反則ですよ、きみくん!
文様がめちゃめちゃ攻撃的でした。でも、一番いじられていたのも彼でした(笑)
舌が回らなくて、なかなか滑舌が悪かったです。
それが可愛かったんですけどね!
めちゃめちゃ大活躍されてました。歌もソロとかいっぱいあったしね!


一部はコントがぐだぐだでしたので、時間がかなり押してました。
普通に
「次(のセリフ)誰?」@横山
「え?俺ちゃう!」@文ちゃん
「俺もちゃう!お前(文)やって!」@龍規
みたいな流れとか……結局龍規でしたけど。

昨晩、ヨコがベテランの部屋に遊びに行って夜中まで遊んでいたせいで、みんな寝不足だったらしくあのテンションだったらしいです。
今更言うことでもないですが、3馬鹿はベテラン大好きやな!!寝かしたれよ!!


東京Jr.は全くわかりませんでした。
えぇ、本当に全く。
とにかく近くのベテランの誰かとか見てました。
適当すぎる私……。
東京のちょっと大きい子(中学生くらいか?)が4人いたので、OSSaNのつもりになってみてましたが、OSSaNよりダンス上手でした(苦情スルーで)



そんな感じです。
東京も頑張ってください☆
私ドリボズ頑張ります……。
コンサート・舞台 | comments(0) | - |
IZO
行ってきました!!

IZOさん!


本当に素晴らしい舞台でした。
いやぁ〜泣かされました。
すごく感動して、いっぱい考えされられて、何か与えられたように感じた舞台でした。
心を打たれるってこういう感情になったときに使うんだと思います。
すごい衝撃でした。


今回行くかどうかとても迷っていたIZO。
もちろんお金はない。
受験のときにVコンと共に舞台も行けるかわからないんだから……って諦めてました。
公演初日のWSやプラチケ剛くんを見て、やっぱり行きたい気持ちは募ってました。
大阪公演が始まり、観劇に行ったベリィちゃんの話を聞いて、どうしても見たくてお母さんに言いました。

「Vコン我慢したもんな。前の舞台も行かれへんかったし、剛くんやったら金貸したる!行ってき!」

と、快く行かせてもらうことができました。
……ようは金を貸していただけたという話ですが(笑)
ぶっちゃけ舞台はコンサートよりチケ代は倍近くです。
いくらバイトしてても、他の借金もあるから大変なんだけど、今行かなかったら絶対一生後悔するやろなって思いました。

そして行ってよかった!!
あんなに素晴らしい舞台を観劇出来て幸せです。
借金は増えたけど、そんなの関係ねぇえ!!←
今月の給料全部持ってけぇえ!



以下感想壱。
弐もありそうだからとりあえず壱。
お話や全体の感想。
read more...
コンサート・舞台 | comments(0) | - |
1月3日 あけおめコンセトリ
関西ジャニーズJr.おめでとうin城ホール
1部2部

正月早々、男前な大ちゃんに会ってきましたー!!
もぉー大ちゃんキャワ!!!
なんだか2部はすんごい可愛かったです。

てか、ここ最近(って言っても3回連続なだけの話ですが)1人コンです。
人脈運が悪いんでしょうかね?
それ、チケ運とか担当運とか、そんな運より生きていく上で一番悪いといろいろ最悪な運だと思うんで、かなり2008年不安になってしまうんですけど・・・。
一緒に行くはずだったお友達が風邪を引いてしまってですね、当日の朝いきなり
「風邪酷くてお母さん怒ってるから、行けない」
って言われまして・・・もう、出発30分前くらいですよ。
勘弁してくださいですよ(笑)
風邪引いてたなら前日言ってくれたら、こっちも手が打てたのになぁ;;
結局、1部のチケはさばけずに余りましたよ。
えぇ、手元にまだありますとも!!
オカンに怒られましたよー。しばらくコンないからまだ良かったな。
でも、金絡むと怖いなー・・あぁ、今月ジャニショ行きたかったのに・・・。


1部は入ったのがスタ22列(一番最後列)だったんですが、横が5〜6席がら空きでその後ろに立ち見がズラリでした。
ベリィちゃんたちと毎度のことながらタクシーで行って、暗転したくらいに席ついて、のんびりコート脱いで、めちゃめちゃ一人浮いてました(笑)
うちわも最後列やし別にいいか・・とペンラもろくに振らずに大智をオペラで始終ロックオンしてました。
2部はアリーナのバクステ真後ろで、メンステが見えないのが難点でしたね。
リアデラ見えないのが一番泣きそうでした。
私、アリーナ入るときいつも後ろなんですよね。
今回も最後から2列目とかだったんで、埋もれはしないんですが微妙・・っていう;;
まぁ、おこぼれのお手振りなんかもらえた(と思う)のでよかったかな。


とりあえず続きにセトリアップ。
クリパとあんまり内容は変わってないです。
コントがなくなって、何曲かプラスって感じでしたね。
リアデラが復活したのが本当に感激でした。
一人で泣きそうになりながら、濱田大智をロックオンしてました。

read more...
コンサート・舞台 | comments(0) | - |
RECOMMEND
First Kiss-15 Special Love Songs
First Kiss-15 Special Love Songs (JUGEMレビュー »)
オムニバス,矢井田瞳,松任谷由実,華原朋美,グローブ,相川七瀬,GO!GO!7188,宇多田ヒカル,椎名林檎,今井美樹,Every Little Thing
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』 [DVD]
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』 [DVD] (JUGEMレビュー »)

劇団新感線による剛くん主演舞台第2弾!!
幕末のお話ですが、生きる信念や人の心の愚かさ・儚さを考えさせられます。
絶対に泣けるので一見の価値大ありです!!!
アイドル武者修行2
アイドル武者修行2 (JUGEMレビュー »)
井ノ原快彦
イノッチの待望のアイドル武者修行2!
あいかわらずの読みやすい文で、イノッチの人柄の良さが滲み出てます。フォトもお勧め!
1を見てない人でも楽しめます♪
でもぜひ1も・・・(笑)
LIGHT IN YOUR HEART
LIGHT IN YOUR HEART (JUGEMレビュー »)
V6
V6最新シングル!
前回の蝶のような大人か感じとは違い、彼ららしさ満載のダンスナンバーでとてもかっこいいです。
c/wのSwing!もヒップホップでノリノリな気分に♪
そして一番のお勧めはBeliveです。
きれいなハモリが心に沁みます。
COMMENTS
PROFILE